Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>
フェイスブック
Mayumi Yamada

バナーを作成
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
なぜ、人は愛されたいのだろう?


なぜ、人は愛されたいのだろう。





愛するだけで

充分なはずなのに





なぜ、人は愛されたいのだろう。





愛する人が

元気なだけで

充分なはずなのに





なぜ、人は愛されたいのだろう。






posted by: mayudon | 生き方 | 20:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
光を見つけて


人の中には
魔物がいる。



魔物を起こしてしまうと
人生がめちゃくちゃになることがある。




魔物とは
欲望。





誰にでも闇はある。





あるからといって
闇にばかり
注目していると





まるで
あり地獄のように
そこから
抜け出せなくなる。





たとえ
闇の中にいても
光がある。




そう
人の中には
光がある。




誰かにとって
光の存在になることが
できる。




闇の中にいるなら
光を見つけて。


posted by: mayudon | 生き方 | 09:17 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
怒りとは?〜怒りの真相〜


”怒り”とは何か?





あなたは

どんな時に、 ”怒り”を覚えますか?





”怒り”とは

自分にとって大切にしたいものが

壊されそうになるときに

表現される感情のこと。






−−−いつも、いつも、怒っている人−−−

何が大切なのか考えてもらいたい。

それ以外は、必要ないのでは?






−−−全く怒らない人−−−

何に対しても「どうでもいい」

と思っていませんか?






”怒り”の使い方で

人間の本質が表れる。


posted by: mayudon | 生き方 | 09:34 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
怒りとは?〜怒りの役割〜

憤怒の形相の仏

それは、

”怒り”の感情





知恵のある仏

慈悲深い仏

そして

”怒り”の仏





何に向かって

怒っているのか?

断ち切るため

己に向かっている”怒り”





悪しき習慣を断ち切るため

邪心を追い払うため

人に向かわず

己に向かっている”怒り”





”怒り”は、はさみと似ている。

人が生きていくために

必要な感情。





”怒り”は、はさみと似ている。

断ち切ることができるが

使い方を間違えると

人や己を傷つけてしまう。





下手な”怒り”

「かぁ〜っと頭に血がのぼって」

と、表現される。

後先考えずに

”怒り”をばらまくと

仕事を失うことがあり

また

人を失うことがある。


posted by: mayudon | 生き方 | 14:34 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
生きるとは


植物も動物も
自分の命は
他の生き物の役に立っている。



人間はどうだろう?



人の役にたつ人間は
自然の法則に合っているのではないか。



人の役に立つには
自分の命を使うこと



自分の命を使うとは
生きること



生きるとは
心に灯をともすこと。




あなたは
心に灯をともしていますか?


posted by: mayudon | 生き方 | 09:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
成功者の末路


中国 春秋五覇といえば

斉の桓公が真っ先に思い浮かびます。





天才 管仲の戦略に従って

治世を行い、人々から尊敬されていた人物です。





その名は天まで届くくらいの勢いがあり

欲しいものは何でも手に入ったことでしょう。





そして

亡くなる時は

愛姫や家臣たち、一族の人たちから

見守られ惜しまれながら

この世を去った・・・・





のではありません。





なんと

一人ぼっちでこの世を去ったのです。





近づけてはいけないと管仲の遺言があったのに

斉の桓公は、佞臣たちを重く用いてしまいました。





そして

佞臣たちは謀反を起こし

斉の桓公を幽閉し、食を断たせました。

斉の桓公は、餓死しました。





暗い中、空腹で

誰とも会えず

誰とも連絡がとれず

死にゆく斉の桓公の目には

何が見えたのでしょう。





あれだけの覇業を行った人物の末路は

あまりに哀れでさみしいではありませんか。





斉の桓公は

現代で言えば

大成功した人物です。





大成功した人物の末路は

現代に生きる私たちに

何を教えてくれているんでしょうか。


posted by: mayudon | 生き方 | 15:05 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
生命の逞しさ


コンクリートの割れ目から
草が生えていました。





ほんの少しでも
チャンスがあれば
草は生えてきます。





緑いっぱいの
逞しい生命力。





「生えたくないなぁー」

「そんなとこいやだなぁー」





なんて不満がでることもなく
草はただ生えています。





草は
ただ生きることに
一生懸命です。





草花の植物も
動物も
生きることに
子孫を残すことに
一生懸命です。


posted by: mayudon | 生き方 | 06:56 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
夢 叶う 時


ある昼下がり
私は紅茶を飲んだ。





カップを見つめ
ふと思う。

・・・私の知らない誰かが

「こんな可憐なカップがあったらいいな。
きっと喜ぶ人がいるだろうな。」


と夢を描いたんだろうな・・・





私の知らない誰かが
描いた夢が叶い、
こうして私は紅茶を飲んでいる。





紅茶を飲む私は
私の知らない誰かの
叶った夢の中にいる。





カップだけじゃない。
人が作り出した
モノやサービスすべて
誰かが描いた夢が叶ったもの





モノやサービスを通して
夢描いた人を想う。





夢が叶うと
人々は夢の中の住人になる。





夢の中の住人になって
夢描く人を想うのもいいし





夢を描く人になって
人々に夢の中の住人になってもらうのもいい。


posted by: mayudon | 生き方 | 10:07 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
響く心〜後編〜


「響く心」を持っている人は
響かせてくれる人を待っています。






ひとりの少女が米国の議員に手紙を書きました。
劣悪な学校の環境の改善を求めています。



「私たちは弁護士や医者、あなた方のような議員

 そしていつの日か大統領になろうとしている学生です。

 私たちは世界を変革することができるのです。

 私たちは簡単にあきらめる人間ではありません」



少女は行動しました。
少女には、信念があり
「響く心」があります。





彼女の手紙は
米国のオバマ大統領に届きました。

少女の思いは
オバマ大統領の心に届きました。





オバマ大統領の心は
少女のメッセージに呼応するように
響いています。

「響く心」を響かせています。






私たち「響く心」を持つ者は
響かせてくれる人を待っています。





「響く心」をきれいな音色で
響かせることを
願っています。



posted by: mayudon | 生き方 | 07:33 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
響く心〜前編〜

吉田松陰の松下村塾は
傑物した人材を輩出していました。



でも、門下生の中で
行方不明になった者がいたようです。



なぜ、教育者の吉田松陰にも
育てることはできなかったのでしょうか?





それは、その門下生には
「響く心」
なかったのではないでしょうか。







素晴らしい人と出会うと

「あなたと出会えてうれしい」

と、体中いっぱいに琴線を響かせ
感動する「響く心」





出来事や言葉との出合いに
はっと気づいたり、ハラハラと涙が流れたり
感銘を受ける「響く心」






琴線を響かせ
きれいな音色を奏でている
「響く心」







「響く心」があるからこそ
人は、感動し、成長することができる。





また、
心は育てるもの。
心は育まれるもの。
心は変わるもの。





あなたの心は「響く心」ですか?


posted by: mayudon | 生き方 | 12:13 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |