Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
フェイスブック
Mayumi Yamada

バナーを作成
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
時代がかわるとは

時代が変わるとは

今まであったものが
なくなること。

今までなかったのものが
あらわれること。





それは
私たちが生活するための
モノかもしれないし
考え方かもしれない。





目に見えるものも
目に見えないものも
でてきたり
なくなったり。





まるで
洗い流されていくように
古く不要なものは
淘汰され朽ちていく。





それは
商品かもしれないし
会社かもしれない。





私たちは時代の境目を
生きている。





淘汰されるもの
生き残るもの
生まれるものを
目撃している。


posted by: mayudon | 経済 | 07:50 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
グーフィさんこんばんは。
いつもコメントありがとうございます。

判断を見る目を経営者の方々は、それを本能的にかぎわける力をお持ちのようですね(*^_^*)
グーフィさんミクシィでもどうぞよろしくお願いします。

| mayu | 2009/10/22 8:29 PM |
この時代がかわるとは・・・私たち企業人は絶対的なものの価値観がこの言葉にはあることを知っています。昔から通常言われていることは「家庭的な一般での人がいい・・・はいいが企業人としては人がいいのは駄目である。人がいい人は判断を誤る人が多いとよく言われます。そして変化を読める人と読めない人では企業経営面で大きな差がでるのは歴史が語っているんですね」・・・この課題はこの言葉だけでは語りつくせないですが永遠のテーマであることには、変わりはありません。いつも刺激になるお言葉ありがとうございます。私もミクシーを今週から始めましたよ!
| グーフィ | 2009/09/24 1:18 PM |









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック