Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
フェイスブック
Mayumi Yamada

バナーを作成
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
百見は一行にしかず


見るって何だろう?





見る
色がわかる。
形がわかる。
大きさがわかる。





見る
いろんなことがわかる。





それって本当?





「この布、肌さわりがすべすべで
気持ちがいいよ。触ってみて」


と言われ

「ううん、見たらだいたい
わかるから触らなくもいい」


と答える。





「触らなくてもわかる」
それって本当?





見る
さわり心地もわかる。
味もわかる。
匂いもわかる。





それって本当?





見ることに頼りすぎていないかな?

見ただけで満足していないか?







視覚は、触覚にあらず。

視覚は、味覚にあらず。

視覚は、嗅覚にあらず。







百見は、一行にしかず。


posted by: mayudon | 言葉 | 15:32 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
「見ざる、聞かざる、言わざる」
私も興味を持っています。
この言葉を調べたことがあります。
論語にも、ガンディの言葉にも、いろんなところでこの教えがあるようです。

うさぎのみらいは元気です♪
この頃はゲージごと日陰の外にだしているんですよo(^-^)o
| mayu | 2009/06/04 6:09 PM |
話はちょっと別になりますが「見ざる、聞かざる、言わざる」・・・ま〜古代の昔からこうした貴重なものが日光にはあるんですね。そしてその三つの表現をお猿さんが表現しているのが、また面白い。若い頃に修学旅行で見たことは見たけど、全然といっていいほど理解してない自分だったと思います。でも今では歳のせいか・・・意味が勝手に分かるような気がします。百見は、一行にしかず・・いい言葉ですね♪見ることに集約した見方、考え方などいろんな意見があると思います。もう夏みたいに今日も暑く感じますね。ところでうさぎさんはお元気ですか?
|  グーフィ | 2009/06/01 5:17 PM |









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック