Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
フェイスブック
Mayumi Yamada

バナーを作成
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
響く心〜前編〜

吉田松陰の松下村塾は
傑物した人材を輩出していました。



でも、門下生の中で
行方不明になった者がいたようです。



なぜ、教育者の吉田松陰にも
育てることはできなかったのでしょうか?





それは、その門下生には
「響く心」
なかったのではないでしょうか。







素晴らしい人と出会うと

「あなたと出会えてうれしい」

と、体中いっぱいに琴線を響かせ
感動する「響く心」





出来事や言葉との出合いに
はっと気づいたり、ハラハラと涙が流れたり
感銘を受ける「響く心」






琴線を響かせ
きれいな音色を奏でている
「響く心」







「響く心」があるからこそ
人は、感動し、成長することができる。





また、
心は育てるもの。
心は育まれるもの。
心は変わるもの。





あなたの心は「響く心」ですか?


posted by: mayudon | 生き方 | 12:13 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
グーフィさんいつもありがとうございます(*^_^*)
グーフィさんはお寺や神社に行かれて心をクリーンになさってるんですね♪
グーフィさん響いてくださってありがとうございます(*^_^*)
| mayu | 2009/03/13 7:21 AM |
響く心・・・いい言葉です。私ぐらいの歳になっても、まだまだ未熟だと思ってます。それは時々いい心や悪い心があるからです。いい心の時は響きのある心を体感しますが、悪い心の時は冷たく響きません。私はこの悪い心のときは響き心もないので、ちょっと間を置いて考えます。お寺参りや神社へ顔を出します。このことは多分死ぬまで続くでしょう♪だって基本的には喜怒哀楽を信条としている限り避けられないと思ってます。久し振りにmayuさんのブログ見て響きました♪
|  グーフィ | 2009/03/12 11:01 AM |









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック