Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
フェイスブック
Mayumi Yamada

バナーを作成
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
百年に一度の金融危機


『百年に一度の金融危機と言われている。

 それならば今

 がんばってこの時期を乗り切ったら

 あと百年は大丈夫ということではないか』








人材育成研修で定期的に伺っている
クライアント企業さんの言葉です。





何と前向きで
逞しい言葉ではありませんか。





楽観視できるほど
甘い状態ではありませんが
悲観していても
事態は変わりません。





真っ暗な夜は
いつまでも続きそうに思えるものです。

例外なく
夜は明け
朝がやってきます。







やがてやってくる朝のために
多くの企業は準備を始めています。
朝を迎えるためには
夜を乗り切ることです。







百年に一度と言われている
この金融危機を乗り越えたら
あと百年は大丈夫と思えてきませんか。


posted by: mayudon | 経済 | 21:12 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
グーフィさん

そうですね。今の日本は物があふれていますね。
売れないというより、買う必要が少なくなってきたんでしょうね。
戦争をしかけるのはあかんですね。
人の命を盾にするのは悲しいことですね。
この不況の時でも最高益をだしたり、円高に準備している企業の話を聞くと勇気付けられますね(*^_^*)
| mayu | 2009/03/05 3:28 PM |
キャサリンさん

コメントありがとうございます。
それは、経済のお話でしょうか?それとも地球についてでしょうか?
| mayu | 2009/03/05 3:24 PM |
金融危機って100年に一度とは誰が言ったかは分かりませんが、私たち日本人はもっとも破壊された体験から朝鮮戦争により息吹きを経て、高度成長期を迎え幾度となく危機もありました。簡潔に言うと世界第二次戦争後で各国が整備構築しまた、発展途上国の成長もあって今日があったんですね。所が競争関係からもう充分に物は行き渡り、物余りの時代に突入したんですね。今からが不況ではなくこの物余りを吸収し、新たに少しずつですが新しい需要と供給のバランスの取れた時代を作っていくことじゃないですか?世の中悪い人もいるんですね?不況になったら、戦争を仕掛け、弾薬や機器を増産し輸出していくこと。これが実際にいるからこそ大変な事業と言ったら失礼かも知れませんがあかんですね。
|  グーフィ | 2009/02/25 4:46 PM |
朝がこない夜はない。
そう願いたいですが、
大田さんのお話では
必ずしもそうではなさそうですよ。

清く生活しましょう。
| キャサリン | 2009/02/23 1:09 PM |









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック