Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
フェイスブック
Mayumi Yamada

バナーを作成
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
小学生の子どもに教えたいマナーのこと

熱血マナー講師である私が

小学生の子どもに伝えたいマナーの話です。





小学生の子どもに教えたい

マナーは3つあります。




−−−1つ目は−−−

「ハサミを人に渡す時には
持つところを相手に向けて渡しましょう」


モノを人に渡す機会は意外と多いものです。
目上の人にはもちろんのこと、ともだちにも
相手を大切にする渡し方をしたいものです。






−−−2つ目は−−−

「お店や家に入ったら
上着を脱ぎましょう」


上着には外の塵がついているものです。
寒いからといって部屋の中でも上着を着たままでは
その家の主人に失礼です。
家に入る前に脱ぐのが礼儀ですが、子どもなので徐々に教えます。






−−−3つ目は−−−

「湯船につかる前には
かけ湯をしましょう」


お風呂は自分ひとりで使うものではなく
共同で使うものです。
また、かけ湯をすることによって
あたたかいお湯になれることもできます。







子どもはからだもこころも
成長しています。

カタチを教えることが目的なのではなく
こころを育むことが目的です。






1度にたくさんのことは
覚えられないし難しいでしょう。

繰り返し、繰り返し
気長にじっくりといきましょう。



posted by: mayudon | 生き方 | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック